甲州ワインの日記

おうちワインの備忘録。 #甲州いかがでしょう

くらむぼんワイン 蔵(白)

※このページにはプロモーションが含まれています。

山梨県は勝沼にある、大正時代創業のワイナリー「くらむぼんワイン」。

ワイナリーでのイベントや、レストランでのでのワイン会に行ったこともあり、個人的に何度もお世話になったワイナリーです。

今回はそのくらむぼんワインの「蔵(白)」というワインを飲んでみました。

ワイナリーのオンラインストアから注文すると、すぐに届いたのでした。

ワインの紹介

f:id:yu-snfkn:20211204172931j:plain

くらむぼんワインの白ワインにはいくつか種類がありますが、今回の「蔵(白)」はデイリーワインとして、お得なお値段でいただけます。

(「蔵」には赤ワインもありますが、今回は白ワインの紹介です。)

  • ワインの名前: 蔵(白)
  • ワインのタイプ: 白ワイン(辛口)
  • アルコール度数: 12%
  • ぶどうの品種: 甲州
  • ぶどうの産地: 山梨県
  • 購入価格(税込): 1,507円(フルボトル)、846円(ハーフボトル)、2,800円(一升瓶)
  • ワイナリー: 株式会社くらむぼんワイン(山梨県甲州市)

以前はもっと値段の高いワインを主に買っていて、デイリーワインの「蔵(白)」にはあまり興味がありませんでした。

そこに、2020年のコロナ禍がやってきて、家でワインを飲む生活に。

日々飲むんだったら、お得なデイリーワインだなと「蔵(白)」を試してみたところ、これも美味しいな、と。

f:id:yu-snfkn:20211204173006j:plain

さて「蔵(白)」に使われているぶどうの種類は「甲州」。もちろん山梨県産のぶどうです。カテゴリー的には辛口です。

フルボトル以外に、ハーフボトル、一升瓶と大きさは3種類。

自分はふだんの晩酌用に一升瓶を買いましたが、お試しにハーフボトルで買ってみるのもいいかもしれませんね。

 

f:id:yu-snfkn:20210316000014j:plain

飲んでみたら、

くらむぼんワインは「食事に寄り添うワイン」。丁寧に作られているのでしょう、優しい味わい。飲んでいてほっとするのでした。

一升瓶を注文したので、いろいろなおかずと日々合わせていきました。チーズフォンデュ、塩肉じゃが、サーモンのお刺身、野菜炒め、鶏肉のグリル、等々・・・

いくら飲んでも残る一升瓶、ついつい飲み過ぎてしまったのですが、飲み過ぎた翌日、お酒が残っている感じもさほどなく、でした。(あまりお酒は強くない自分です)

安いお酒だと、飲み過ぎた次の日に頭が痛くなったりしますからね・・・ただ、飲み過ぎには注意したいと思います。ごちそうさまでした。

関連リンク

くらむぼんワインの他の甲州、何種類かありますが、こちらは11月にヌーボーとしても発売になる甲州です。

www.koshu-diary.com

同じく、くらむぼんワインの甲州。こちらは樽熟成をしています。

www.koshu-diary.com

今回の「蔵」をワイナリーのオンラインショップで購入される場合はこちらから。

kurambon.shop-pro.jp